STORY ストーリー

インタビュー

「新たなもの」を取り入れ続ける環境で得た成長!:サーバーエンジニア

皆さんこんにちは、採用広報インターンのはるです!
ここのところは日差しが少なくて、なんとなく過ごしやすかったような……そうでもなかったような……。
まだしばらくは厳しい夏が続くと思うと気が遠くなる思いですが、水分補給しっかりしつつ乗り越えていきましょう!!

さて、ココネの社員さんインタビューはこの記事で第17回となります~!!
今回はサーバーエンジニア岡田さんにお話を伺って参りました!


「新たなもの」を取り入れ続ける環境で得た成長!:サーバーエンジニア

Q1.お仕事の内容について教えてください!

元はクライアントエンジニアでしたが、現在はサーバーエンジニアとして、ブロックチェーン技術を用いた新サービスの開発に携わっています。
事業部内では開発のセクションリーダーとしてのお仕事を任せていただいています。

Q2.岡田さんはなぜココネに入社されたのですか?

以前は事務機器を開発するエンジニアとして働いていたのですが、昔からゲームや映画などに興味を持っていたこともあり、エンタメに関わる仕事をしたくなって転職を決意しました。

実は転職エージェントさんからご紹介いただくまで「ココネ」という社名も知らなかったのですが、以前利用したことがあるココネの『聞き取り王国』という英語学習アプリがとても使いやすかったことを思い出し、選考を受けてみようと思ったのが入社のきっかけです。

Q3.現在4か月のお子さんがいらっしゃるとのことですが、利用されている&利用を検討してらっしゃるココネの育児制度などはありますか?

「育児フリータイム制度」の取得を考えています。
リモートワーク中、ちょくちょく時間を取って寝かしつけたり一緒に外に散歩に行ったりなどはしていますが、やはり日中は妻にお世話をお願いすることの方が多いので……
この制度を使ってみたら、もっとじっくりと子どもとの時間を過ごせるのかなと思います。

※「育児フリータイム制度」=月間の所定勤務日数x1時間分を給与減額無しで子育てのために使える制度
参考:時短だけど時短じゃない「育児フリータイム」制度

Q3.現在4か月のお子さんがいらっしゃるとのことですが、利用されている&利用を検討してらっしゃるココネの育児制度などはありますか?

Q4.お仕事のやりがいと大変なことについて、それぞれ教えてください!

やりがいは、前職と比べてお客様の声をすぐ聞けることです。直接かつ素早くお客様からご意見やご感想をいただけるのがいいなと思ったのもエンタメ系への転職を考えた理由のひとつだったので、自分としてはこれはとても嬉しい部分です。

また、デザイナーさんや企画の方々との距離がかなり近く、違う職種同士でも皆で協力し合ってお仕事ができるのも楽しいですね。

大変なことは、デザインも企画も開発も社内ですべてが完結する分、スピード感に追いつけなくなりそうになったり、とにかく新たな挑戦を繰り返さなければいけなかったりすることでしょうか。
そう思うと、やりがいと大変さの根は同じところにあるように思います(笑)

Q5.ココネは“感性”をとても大切にしていますが、岡田さんにとって“感性”とは何でしょうか。

自分が仕事していて楽しいかどうかが重要だと思っていまして、そのあたりが感性に繋がっているかなと思っています。
これはお客様に喜んでいただけるサービスを作ろうとする上で、自分が楽しんで作れないとお客様も楽しめないと思っています。
「楽しい!」の尺度は人それぞれではありますが、できるだけ多くの方の“感性”に響くものを目指して作っていきたいです。

Q6.入社を考えている方へのメッセージをお願いします!

ココネは新しいものを取り入れるのに躊躇しないことが特徴なので、「色々と挑戦してみたい!」という方にはいい会社なのではないでしょうか。

また、先ほどやりがいとしても挙げたように、デザインや企画など他の職種の方々と密に連携してお仕事ができる、というのは結構珍しいのではないかなと思います。そうした環境にご興味がある方には非常におすすめです。

Q6.入社を考えている方へのメッセージをお願いします!

ありがとうございました!


前回のデザイナー・Sさんの記事では、約9年前、ココネの育児支援制度がまだまだ整っていなかったころについてのお話がありましたが、それを思うと今回岡田さんが挙げてらっしゃった育児フリータイム制度の導入に至るまでの道筋に思いを馳せたくなります。

また、ココネのスピード感についてのお話は、これまでも色々な方から出てきたものだったように感じています。

時代の“感性”に合ったものを作り出せるよう、「新しいものを取り入れることに躊躇しない」姿勢がやっぱり深く関係しているのかもしれませんね!
制度面でも技術の面でもこれまでの9年で大変化を遂げたように、これから先もココネはどんどん素早く進化していくんじゃないかな!?と思いますので、このビッグウェーブに一緒に乗ってやるぜ!!という方はぜひ採用情報のページもご確認くださいね~!

facebookアイコン twitterアイコン

関連ストーリー