NEWS ニュース

お知らせ

ココネ株式会社の著作物『リヴリーアイランド(Livly Island)』を無断利用したNFTプロジェクトへの差し止め要求について

ココネ株式会社(東京都世田谷区、代表取締役冨田洋輔、以下「当社」と言います)は、2021年12月6日、当社が運営するスマートフォン向けAPPである『リヴリーアイランド(Livly Island)』の著作物が、下記侵害者により無断利用され、NFTアイテムとして販売されようとしている事実を検知し、同侵害者らに対し、著作権を侵害する行為の差し止めを要求しております。

著作権侵害事実の一例
当社著作物(真正)加害模造品
当社著作物(真正)加害模造品
当社著作物(真正)加害模造品

【著作権侵害情報】

侵害者:Twitter 上で「One-One @bowwow_trader」というアカウントを名乗る男性
著作権侵害サービス名:SOLGIRLS:SOLG
* 侵害者及び侵害内容等は下記に詳細します。
当社は同年12月7日、侵害者に対する著作権侵害行為の即時取りやめと、同侵害者が自らのページに誘因する文言を掲載しているコミュニティサービスである『Discord』やサーバ運営会社等に対して、同模造品NFTの削除を要求しました。

【お客様へ】

お客様におかれましても、著作権侵害の事実を知りながら当模造品NFTを購入し、転売することは当社の著作権の侵害となります。また、後に転売する目的で当模造品NFTを所持しているだけでも、著作権侵害の行為とみなされます。これらの行為は、民事上の損害賠償責任及び刑事上の処罰の対象となる行為ですので、どうぞご注意ください。
なお、侵害アイテムを販売する(*2021年12月8日現在では販売「予定」)「SOLGIRLS:SOLG」において、当模造品NFTに関してコミュニケーションをとる行為自体も、著作権侵害行為を助長する行為に当たる可能性がありますので、「SOLGIRLS:SOLG」から退出していただくようお願いいたします。
当社の大切な著作権の保護と、世の中の健全で適正なデジタル資産の取引を促すために、ご協力とご理解をいただけますよう、お願いします。


当社は、『リヴリーアイランド(Livly Island) 』のほかにも、『ポケコロ』『ポケコロツイン』『ディズニーマイリトルドール』『ハロースィートデイズ』など、キャラクターを中心としたデジタルワールドの開発と運営を得意としており、これまで累計3,500万人以上のお客様にご愛顧いただいております。
当社の各種サービス上にて展開されるキャラクターであるアバター、その衣装、デジタルワールド上の家具や小物などのアイテムは、すでに世界で累計34億個以上の販売実績を有します。
中でも当社の提供するデジタルアイテムのデザインは、作品性において高い評価をいただいてきました。お客様の間でも、デジタルアイテムの価値についてのコミュニケーションが活発に取り交わされ、サービス内のフリーマーケットなどにおいて高値で交換されるなどの実績を有しております。
その反面、高い価値が認められるデジタルアイテムの流通過程においては、禁止されているリアルマネートレード(RMT)が行われるなどの実態も生じております。また、今回のように、弊社のデザインを模倣し、弊社の著作権を侵害した上で、商業利用しようとする業者も現れています。
当社が提供するデジタルワールドは、コロナ禍において人と物の行き来が制限されるなか、その制限や障壁なくして活動できる場として、注目されております。特にメタバースという概念により、デジタルワールドでは、単なるコミュニケーションにとどまらず、そこに経済圏が生まれ、デジタルの資産を個人が「所有する」という概念が強くなって来ています。
当社でも、お客様から高く評価いただいているデジタルアイテムの価値や資産性をより保護し、安全で適切なデジタル資産の市場価値を形成すべく、ブロックチェーン技術を使い、デジタルアイテムをNFT化するプロジェクトをスタートさせています。
今後は、当社のデジタルデザインへのお客様のご愛顧の声に答えるべく、デジタルアイテムの資産性を保護し、安全・適切に、デジタル資産を保有していただけるよう体制を整えて参ります。
なお当社のNFTプロジェクトの第1弾の発表は2022年初頭を予定しております。

1、著作権侵害を受けた当社サービス:『リヴリーアイランド』

1、著作権侵害を受けた当社サービス:『リヴリーアイランド』

関連URL
公式サイト:https://www.livly.com
Twitter:https://twitter.com/newlivlyisland
Instagram:https://www.instagram.com/livlyisland
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCq693j6lt2pIpG1v7qboa9w

【アプリダウンロード】
[App Store] https://apps.apple.com/jp/app/id1553045339
[Google Play] https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cocone.livly


2、権利侵害内容

侵害者:Twitter 上で「One-One @bowwow_trader」というアカウントを名乗る男性
侵害サービス名:「SOLGIRLS:SOLG」と称されているキャラクター
侵害サーバ:https://solgirls.art/#about

3、著作権侵害の事実

冒頭に対比画像を掲載した通り、模造品は、素体サイズ、デザイン、色等のほぼすべてにおいて真正品に対する著しい著作権侵害があることが明白です。

*ブロックチェーン技術とは
中央サーバに依存しない自律分散型のネットワークにおいて、多数の参加者が削除不可能なデータを分散して所持することによって、データの改ざんを防ぐとともに、システムダウンによる消失などの事故を防ぐことができる。
可用性が高く、データの同一性を高度に保証することができる技術。

*NFTとは
non-fungible tokenの略で、日本語では主に「非代替性トークン」と称される。
ブロックチェーン上に記録された売買可能なデータ単位であり、ブロックチェーン技術に寄って唯一性が担保される。
同一の見た目のデジタルアイテムであってもNFTによって担保されたアイテムであれば、それぞれのアイテムの所有権が明確になり、他のアイテムと区別することが可能になる。

■ココネ株式会社とは

ココネは、2,000万人以上のお客様に支持されている、スマートフォン向けのキャラクター着せかえアプリ『ポケコロ』をはじめ、『ポケコロ』の姉妹アプリ『ポケコロツイン』、2021年7月にリリースされ大ヒットしている『リヴリーアイランド』など、ソーシャルネットワークをベースとしたデジタルコンテンツを数多く提供しています。
ココネのサービスは主に「飾って楽しむソーシャルサービス」や「飾る要素を持つゲーム」など、「キャラクター(Character)」が存在し、「コーディネート(Coordinating)」要素をもち、「遊ぶ(Play)」ことができるサービスです。ココネではこのジャンルを「CCP(Character Coordinating Playの略)」と定義して開拓してきました。
ブロックチェーン技術を元に、多くのクリエイターや購入者が参加可能なNFTマーケットプレイス『Cobalt』をグローバルリリースし、人気のデジタルアイテムの価値を保証し、今後のオンライン世界での更なる経済圏の拡大に貢献します。また、既存のCCPサービスをもとに、利便性や機能性ではなく、ココネが得意とする「感性」をカタチにできるデジタルワールド、メタバース空間の構築にチャレンジしています。
2017年4月には子会社Cocone Education株式会社運営の幼児園「インターナショナル モンテッソーリ ミライキンダーガーテン」を開園し、バイリンガルやモンテッソーリ、コンピューターサイエンスを中核とした未来志向の教育を行うほか、2019年にはオンラインゲームポータルの老舗「ハンゲ」を子会社化しました。
2021年には、CCPサービスのさらなる発展のため『農園婚活』シリーズや、『セルフィ』シリーズを運営するcocone connect株式会社を設立、また、cocone fashion株式会社では、IT企業としての新しいファッションの売り方を志向するECサービス『choiceis』(チョイスイズ)をプレオープンしています。
アバター開発とコミュニティ運営、語学教育の経験と、ブロックチェーン・NFT等の技術を融合して新たなデジタルワールドの構築を目指しています。

ココネ株式会社が運営する主な事業

ココネグループが運営するNFTマーケットプレイス

コバルト:https://cobalt.zone/home
*ブロックチェーン事業を行う当社子会社Post VOYAGER PTE. LTD.,が開発運営するNFTマーケットプレイス

■会社概要

  • 会社名 : ココネ株式会社(URL:https://www.cocone.co.jp)
  • 代表者 : 代表取締役 冨田 洋輔
  • 所在地 : 東京都世田谷区若林3-1-18
  • 事業概要 : ソーシャルネットワークサービス事業、ソーシャルゲーム事業、語学事業
  • 設立 : 2008年9月
facebookアイコン twitterアイコン

関連ニュース